渋谷相席屋、当たった子はAKBの渡辺麻友似だった!

以前、相席屋に何回か足を運んだのだが、今回はとんでもない子と出会ったのだ。以前の相席屋が何だったのだと思う時間だった。

【相席屋体験レポート】アイドルに現実逃避、その先には・・・出会いが待っていた!?

【相席屋】3回目の相席屋体験談 華の六本木へ

今回は若い子が集まる、『渋谷相席屋』。今回はどんな結末が待っていたのだろう、レポしたい。

 

  1. 飲み会の後に向かった渋谷

  2. 向かった先は相席屋

  3. 衝撃を受けたアイドル級の子

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

この日、我々は3対3の飲み会があった。

夜の帝王(以下、帝王)「あー今日失敗だったな」

ピストン千葉(以下、ピ)「俺は楽しかったよ」

A「1人ノリ悪かったよね(笑)」

ピ「まぁあの子は最初っから居ない体で俺は呑んでました・・・」

帝王「物足りん!渋谷行こうぜ!」

A「相席屋っすか?(笑)」

ピ「人数足りなくない?3人はちょっとなぁ」

帝王「1人呼ぶわ、近くにいるみたいだし」

暫くして、夜の帝王の同僚が来た。

同僚「こんにちは」

帝王「おう!相席屋行くで」

同僚「いいですね!」

こうして我々は4人で渋谷の相席屋へと向かった。

ピ「渋谷にもパブリックスタンド出来たんだよね」

A「何ですかそれ?」

帝王「恵比寿行った事あるけど安く飲めて女いるよ」

割引きチケットアリ「私のこと、大切にしてくれる?」恵比寿のナンパバー、『パブリックスタンド』で出会った忘れられない女性

ピ「今度紹介しますね」

同僚「いいね」

A「着きましたよ」

帝王「グーパーで別れようぜ!」

全員「グーパー!」

ピ&同僚「パー」

帝王&A「グー」

帝王「決まり」

こうして俺は初対面の帝王の同僚と組む事になった。

入店。時刻は23時過ぎと言う事もあって、7組位の相席になっていた。店員によると少し待つ感じと言われ店内で待機する事になった。

同僚「俺、飲んできたんで結構いっちゃいますよ(笑)」

ピ「合わせますよ(笑)」

暫くして女の子2人がやってきた。

?「こんばんわ~」

ピ&同僚「(‘_’)(・。・)」

相席屋でいい思い出がない俺にとって衝撃が走った。

AKB48の渡辺麻友似の子が来たのだ。2人はテンションが明らかに上がり会話へと繋げる。

同僚「2人はいくつ?」

渡辺麻友(以下、まゆゆ)「20です」

友達「同じなんです」

ピ「若~い。どっかって来た帰り?」

友達「買い物して、食事してきた後なんです」

同僚「とりあえ~じ、乾杯~」

明らかにテンションが上がっている同僚さん。

同僚「てか、アイドル?(笑)」

ピ「欅坂にいそう(笑)」

まゆゆ「全然(笑)でもまゆゆに似てるって言われた事ありますよ」

ピ&同僚「やっぱり!」

ピ「アイドルのライブ行くよ、2人は音楽聞く?」

友達「ROCK聞きますよ」

ピ「俺も聞くよ!」

そこで共通の話題で盛り上がる。

まゆゆ「音楽好きだからクラブ行きたい」

同僚「おぉ!行こうよ!」

ピ「渋谷も六本木も行った事あるよ。昔だけど。今度行こうよ」

2人「いいですね!」

ここでLINEを交換して彼女達は終電で帰って行った。

ピ&同僚「可愛かったなぁ~」

ピ「俺、握手会行ってたんで間近でアイドル見ましたけど、あの子凄いです」

同僚「もう、アイドルだよね(笑)超可愛い」

ピ「今日行けなかったけど、なんとか繋げましょうよ。凄いライバル多そうだけど」

同僚「メチャクチャモテるだろうね。でも盛り上がったしイイんじゃない?」

ピ「ですね!」

そして夜の帝王とA氏の様子を覗いに行くと、VIPルームへ移動し何やら女の子2人と事が始まっていた・・・

ピ「帰ります?(笑)」

同僚「そうだね(笑)」

こうして我々は一足先にタクシーで帰宅した。後日、夜の帝王に聞いた所、直ぐに帰宅したが別の日にまた会う約束をしたそうだ。

まとめ

今回で相席屋は4回目となったが。1番楽しめる回となった。タイミングもあるし、渋谷に渡辺麻友が毎回いる訳でもない(笑)。とにかくナンパでも相席屋でも「タイミング」が重要なので、回数を重ねれば必ずいい思いをする時が来るだろう。今回の件でまた相席屋への関心も高まったし、また足を運びたいと思う。
ハッピーメールバナー
ピストン千葉@twitter

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です